message ーメッセージ
message ーメッセージ

匿名の世界で、実名で勝負する。

私たちが目指していること。
みなさんに期待すること。

代表取締役社長からのメッセージ

daslの未来は、
自分たちで創る。

宮本 義隆|代表取締役社長

daslに興味を持ってくださり、ありがとうございます。私たちは、インターネット広告の黎明期から、プロ集団として、さまざまなクライアントの課題解決に貢献してきました。

広告の役割は、生活者に情報を届けるということです。そして今、広告業界は、テクノロジーによる大変化の只中にあります。言いかえれば、日々、新しい潮流が生まれる、とてもエキサイティングな環境なのです。

では、このメッセージを読んでいるあなたにとって“daslでキャリアをつくる”メリットとは何でしょうか。それは、人材としての“市場価値が必ず高まる”ということです。私たちの仕事は、とても新しくて、高い専門性を持っています。ここでの経験は、あなたにとって貴重なものとなり、あなたのキャリアに大きな付加価値をもたらすでしょう。

しかし、変化の激しい広告業界にあって、ぼやぼやしていれば、あっという間に流され、溺れかねません。そうならないためには、しっかりと自分の足場を固めること。それは、どんな変化にも影響を受けない(流されない)確固たる自分の軸を定めることです。私たちは、その軸を“自分ブランド”と呼びます。

daslという会社は、激しい変化の中にありながら、共に働くみなさんの“自分ブランド”づくりを、全力で支援しています。ここには、さまざまな経歴を持った人材が集まっており、一人ひとりが違う存在です。“自分ブランド”は、自分と他人の違いを受け入れ、目の前の課題や問題に納得するまで取り組んでいくことを土台として磨かれます。私たちは、このプロセスをとても大事にしています。

未来は予測不能です。だからこそ私たちは、多様な“自分ブランド”の集団となり、力を合わせ、自分たちの未来を創っていく。そんな人材を一人でも多く育てたいと思っています。daslの想いに共感できる方は、ぜひ、私たちを訪ねてください。あなたと一緒に働けることを楽しみにしています。

取締役からのメッセージ

手を挙げた人だけが、
チャンスを掴める。

森田 晶|取締役

広告業界は、自ら手を挙げる人に向いていると思います。つまり前向きな人。好奇心旺盛な人。成長意欲がある人ですね。刺激とか成長を味わえる業界です。

特にdaslは、業界の最前線で働くことができます。インターネットの世界は、新しい商品が続々と出てくるので、自分から積極的に情報を取得しなければいけません。割と数字を見る分野なので、数字の分析が好きな人にもうってつけでしょう。

daslは、社員に投資する会社だと思ってください。社員あっての会社。だから社員の成長したいという思いには、惜しみなくバックアップします。スキルアップできる体制は、今も拡充しています。

もう一つ魅力を挙げるなら、若くても、経験がなくても、手を挙げれば大きな案件に携われるチャンスがあるということ。とにかくチャンスはたくさん転がっています。いくらでもあります。でもチャンスを掴めるのは、手を挙げた方だけです。経験があるか、ないかではありません。この業界で手を挙げる気概があるかどうか。そんな方とぜひ一緒に働きたいと思っています。